インド・ネパール料理 Jun

カレーをご飯やナンで食べるメリット

お問い合わせはこちら

カレーをご飯やナンで食べるメリット

カレーをご飯やナンで食べるメリット

2022/07/25

「カレーは好きだけど、いつもご飯かナンかで迷ってしまう」という方は多いと思います。
どちらもカレーに合うのは間違いないですが、それぞれどんなメリットがあるのでしょうか?
そこで今回は、カレーをご飯やナンで食べるメリットについて紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

カレーをご飯とナンで食べるメリット

ご飯のメリット

ご飯で食べるメリットは、ご飯の甘みとカレーのコクがマッチすることです。
日本人は古くからお米に触れていることもあり、食べやすさも感じやすいでしょう。
手も汚れないですし手軽に食べられるので、食べやすさもメリットのひとつです。

ナンのメリット

ナンはご飯とは違い、しっかりとした食べ応えを感じられます。
パンのように小麦の風味が感じられ、生地がふっくらもちもちしていますよね。
カレーの風味を活かしながら、食感を楽しめるのがナンのメリットといえるでしょう。

迷ったときは

そもそも自分が「お米派・パン派」のどちらなのかで決めてみましょう。
どちらが好みかによって、心からカレーを楽しめるのではないでしょうか。
もしこだわりがないのであれば、カレーを食べる度にご飯とナンを変えてみると飽きずに食べられますよ。

まとめ

カレーを食べる際、ご飯には「ご飯の甘みとカレーのコクがマッチする」メリットがあります。
またナンのメリットは「しっかりとした食べ応えを感じられる」といった点です。

それぞれ好みや気分で変更してみると、カレーを楽しめるのではないでしょうか。
【インド・ネパール料理 Jun】ではナンをライスに変更可能で、どちらでもお楽しみいただけます。
スパイスたっぷりの鹿肉料理やローカルフードの数々がありますので、ぜひご堪能ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。