インド・ネパール料理 Jun

ダルバートの食べ方

お問い合わせはこちら

[営業時間] ランチ 11:00~15:00(L.O.14:30)ディナー 17:00~22:00(L.O.21:30)
[定休日] 水曜

ダルバートの食べ方

ダルバートの食べ方

2022/10/22

ネパール料理を食べ慣れていないかたは、やはり食べ方が気になってしまいますよね。
そこで今回は、ネパールの定食であるダルバートの食べ方をご紹介していきます。

ダルバートとは

ダルバートとは「ネパールカレー」のことを言います。
ネパール人の基本食とも言えるワンプレート定食で、ネパール人は1日2回ダルバートを食べます。
「ダル」とは豆のスープのこと。

バートは「炊いたお米」という意味です。
ダルバートは日本で言う「ご飯+納豆+味噌汁+漬物」といったところでしょうか。
ちなみにダルバートは「カナ」と呼ばれることもありますよ。

ダルバートのメニュー構成と食べ方

ダルバートは以下のメニューで構成されています。(お店によって多少異なる)

ダル

豆スープのダルは、お米の上にかけて混ぜて食べます。

バート

細長い形状のタイ米(インディカ米)が使われています。
ちなみに水分の多い日本のお米にダルをかけると、ベチャっとなってしまいます。

タルカリ

野菜のおかずです。
ダル以外のおかずは、好きなようにご飯に乗せて食べてOKです。

アチャール

ネパールの漬物のような印象です。
酸味や辛みがあるアチャールが多いですよ。
ご飯の途中の、口直し的に食べるのもおすすめです。

サーグ

青菜のスパイス炒めです。
シンプルな味付けですが栄養豊富です。

まとめ

初めは食べ方に戸惑うかも知れませんが、難しいわけではないのですぐに慣れますよ。
「インド・ネパール料理 Jun」では、ネパール人シェフが作ったダルバートやカレー、インドのお酒などをご提供しております。
「ネパールの家庭料理を味わってみたい」というかたは、ぜひお気軽にご来店くださいね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。